2010年01月28日

<サッカー協会>新潮社を提訴 川淵名誉会長の週刊誌記事で(毎日新聞)

 日本サッカー協会と、協会の川淵三郎名誉会長、犬飼基昭会長は26日、昨年11月発売の「週刊新潮」の記事で名誉を傷つけられたとして、発行元の新潮社に対して3000万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求めて東京地裁に提訴した。

 訴状などによると協会側は、週刊新潮の昨年11月26日号に掲載された記事について、川淵名誉会長が協会を私物化し、犬飼会長とも対立しているような印象を与えるとし、記事内容が事実に反すると主張している。川淵名誉会長は協会を通じて「サッカー界が不当に不利益を被ることにもなるため、訴訟を提起した」とコメントした。

 週刊新潮編集部は「記事には自信を持っている。訴状を見て対応を検討する」としている。【安間徹】

【関連ニュース】
サッカー:スペイン流育成法導入へ…犬飼会長
サッカーW杯招致:国内開催地立候補の12自治体を発表
サッカー:「秋春制」移行の検討は継続 犬飼協会会長
日本サッカー協会:アフリカ選手権視察は見送り
サッカーW杯:18、22年の招致委員17人決まる

社民党大会 政審会長と国対委員長の調整難航(産経新聞)
寛平さんも…増える前立腺がん 食生活の肉食化が要因 遺伝的側面も(産経新聞)
「身の潔白」早く説明を 首相が小沢氏に望む(産経新聞)
岩手県知事が東京地検批判(産経新聞)
<春の臨時列車>前年比9%減…JR旅客6社(毎日新聞)
posted by オガタ マサヒサ at 06:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。